アンプルールの化粧水・ホワイトローションの口コミ

MENU

ハイドロキノン配合の化粧水♪アンプルールのホワイトローション

私のお気に入りの化粧水「アンプルールのホワイトローション」。

 

新安定型ハイドロキノン、トリプルセラミドを配合した化粧水です。使用感や使い続けると、どうなるのかなどをご紹介しますね。

 

アンプルール・ホワイトローション

 

 アンプルール・ホワイトローション 公式HP

 

 

使い続けたら「くすみの無い色白美肌」になっていた

アンプルールの化粧水は肌に負担が少なく、ゆっくりしっかり美白へ導いてくれます。

 

塗ったら1週間後には色白になる!というようなものではなくて、徐々にくすみが改善されて、1か月後〜数か月後に気づいたら肌のトーンが明るくなっていたという感覚です。

 

アンプルール・美白化粧水

 

化粧水なのにハイドロキノンが配合されているところがポイントが高いです。やっぱり美白したいならハイドロキノンは外せない成分ですよね。

 

顔だけでなく、首やデコルテまでしっかり塗ると、透明美白って感じでオススメですよヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

【アンプルール・ホワイトローションの美容成分】

  • 新安定型ハイドロキノン
  • トリプルセラミド
  • 浸透型コラーゲン
  • プラセンタエキス
  • 即効型ビタミンC誘導体
  • α-リポ酸
  • レスベラトロール
  • マキベリーエキス
  • グリチルリチン酸2K(鎮静) など

シミにはハイドロキノン、でもハイドロキノンとは何?

ハイドロキノンとは、「シミ対策の最終手段」と言ってもいいほど美容業界では注目されているブライトニング成分です。

 

具体的には、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果が高いと言われています。(チロシナーゼの活性を抑える)

 

シミを消すとか、シミを漂白するなどと言う人もいて怖い印象を持つ方もいますが、実は自然界にも存在し、イチゴやコーヒー、麦芽などにも含まれています。

使ってみたら軽めのテクスチャ♪だけど、しっとり

テクスチャは柔らかく、軽め、少しとろみがあります。無色透明な化粧水です。

 

アンプルール・ホワイトローションのテクスチャ

 

肌に塗ると良く馴染んでスルスル吸い込まれていきます。

 

浸透力が高いですね。

 

手のひらで軽く押さえてハンドプレスすると更にしっとり感が増します。

 

美白化粧水・アンプルール ホワイトローション

 

肌の奥がしっとり、もっちりする感じで、肌の表面はサラリという使用感です。

 

美白化粧水は肌が乾燥するものが多いですが、アンプルールの化粧水は保湿力が高いと思います。

 

ベタ付きは残りません。

 

アンプルールの美白化粧水

 

香りは、うっすらとお花っぽい香りがします。アロマの香りではなく、もう少し大人っぽい香りです。

 

無香料ではありません。香料が苦手な方は、注意してくださいね。

軽くて楽々。ボトルはプラスチック

それからボトルがプラスチックなので軽くてお手入れする時に楽です。

 

見た目はしっかりとしたガラス瓶に見えて高級感もあります。だけど実際はしっかりとした厚みのあるプラスチックボトルなんです。

 

 

ちょっとした事なのですが、手に持った時に軽いし、中身も出しやすいところが気に入っています。

 

瓶ではないので捨てる時も簡単です。ほんとにちょっとした事ですが、瓶のゴミは捨てられる日が限られているのでプラスチックだと助かります。(庶民的でスイマセン)

使い方は注意が必要!

アンプルールの化粧水・ホワイトローションは夜だけ使い方に注意が必要です。

 

と言うのも、夜のお手入れは、洗顔後にすぐ化粧水を肌に塗るのではなく、1番最初に「コンセントレートHQ110(ハイドロキノン配合のクリーム)をシミに塗ってから化粧水を付けます。

 

この順番を間違えてしまうと効果が薄れてしまうので注意が必要です。せっかくのシミ対策ですから間違えないようにしたいですね。

 

朝のお手入れや、コンセントレートHQ110を使用していない場合は、洗顔後の最初のお手入れとしてホワイトローションを塗ります。

乾燥する方におすすめの使い方

化粧水の使用量は、コットンに500円玉ほどの大きさに浸み込ませます。乾燥肌の方は、1度塗って浸透した後、2度塗りしても大丈夫です。

 

管理人はコットンのケバケバが嫌いなので手で直接塗りますが、1回パシャッと振って左頬や左目の周り、2振り目で右の頬や右目の周り、3振り目でおでこ、こめかみ、4振り目でTゾーンに塗っています。

 

 

実はこの順番がとても大切なんです。

 

洗顔後は肌が急速に乾燥していくので、最も乾燥しやすい部分から化粧水をつけないと意味がないんですよ。

 

だから真っ先に頬や目の周りに塗って、Tゾーンは最後に塗ります。あなたの化粧水の塗り方は大丈夫ですか??

次回使える値引きクーポンが貰える

本製品(フルボトル)のお値段は安いとは言えないけれど、ハイドロキノン配合の化粧水としては手頃なお値段だと思います。

 

1本で120ml入っているので私は3〜4か月持ちます。首やデコルテまで塗ると2か月くらいで無くなります。(もちろん個人差あり)

 

 

アンプルールの好きな所は、美容効果はもちろんなのですが、1度購入するとWEB上で使える値引きクーポンが貰えたり、セールで安く化粧品が買えるんですよ。

 

だから毎回定価で購入しているというよりは、ちょっと値引きされてお得に購入できることが多いんです。

 

アンプルールは高級化粧品なので少しでも安く買えるのは嬉しいです(*^-^*)

お得なトライアルセット

化粧水だけ試してみたいなら、いきなりフルボトルを使ってみるのもアリかもしれませんが、せっかくの美白化粧品なのでラインで使わないと効果的に使用できないと思います。

 

アンプルールと言えばハイドロキノンの美容液が有名。だからこそトライアルセットで化粧水も美容液もラインで全部お試しした方が美白効果を実感しやすいと思います。

 

アンプルールのお試しセット

 

 6,500円 ⇒ 1,590円♪ アンプルール・美白トライアルセット 詳しくはこちら

 

 

 

管理人のイチオシ♪

今、私が1番気に入っていて、オススメできるコスメは、アンプルールです。IKKOさんが大絶賛していて、ドラマのメイク室で使われている美白化粧品です。

NHK Eテレ「きれいの魔法」に出演の皮膚科医・高瀬聡子先生が開発。唯一のシミ消し成分と言われるハイドロキノンを配合。強力な美白成分だけど肌荒れしにくいんです。

トライアルセットが安いのも嬉しいです (*´▽`*)

アンプルールの美白コスメ

 10月29日まで限定・ピーリング石鹸が貰える♪6,500円 ⇒ 1,890円☆ 芸能人が愛用している美白化粧品・アンプルール 詳しくはこちら


 

ハイドロキノン配合の化粧水・アンプルールの効果と口コミ関連エントリー

ビューテリジェンス・アップローションは形状記憶で持ち上がる
芸能人も使ってる噂の美顔器ビューテリジェンスNEWAリフトでお手入れした後に使うアップローションを使用していました。使用後のハリ、リフトアップ感、弾力がすごくてびっくり。写真付きで口コミを公開しています。使い方にコツもあるので、購入しようか迷っている方、気になる方はご参考にどうぞ。
アルマード ラ ディーナ(Almado La Dina)の卵殻膜・化粧水を使ってみました
東大の研究開発で生まれた卵殻膜コスメを管理人自らが自分の肌で試してみました!本音の口コミを書いています。人気のコスメや話題のホントのところを知りたくないですか??気になる方はコッソリ覗いてみてくださいね。